人生設計に合わせた注文住宅|過ごしやすいマイホーム

エクステリア

家を建てる

不動産

堺市には様々な注文住宅があります。地元密着の工務店や建設事務所が建てるケース、大手ハウスメーカーが建てるケースなどがあります。堺市の人口が増えていることから注文住宅を建てる人も増え、さらに注文住宅の質が向上していくと考えられます。

建てたい平屋の一戸建て

家

定年後に大野城で落ち着いて暮らせる住まいとして注文住宅を建てたい。今後のことを踏まえて平屋にした方が建築コストを抑えられますし、また実際の生活も平屋の方が維持管理が楽になってくる。内覧会などに足を運びながら具体的なイメージを広げていきたい。

両親と二世帯で暮らす

不動産

二世帯で暮らせる住まい

近年は高齢化とともに核家族化による子育ても課題となっています。しかし住まいを二世帯住宅にすることで、多くの課題を一度に解決できてしまいます。元気な高齢者とともに暮らすことで昔の知恵などを教わる機会もあります。また孫の面倒を見てもらえる時間を作ってもらうことで育児から解放されることもできます。その事は高齢者にとってはいきる活力となるので、認知症の予防になったり、介護の必要性を遅らせることにもなります。せっかく岐阜で注文住宅にしたいと思っているのなら、両親と一緒に暮らす二世帯住宅にすることを考えましょう。なかなか完成して分譲している一戸建て物件では、それぞれのプライバシーを守ることが難しい面もありますから、岐阜で両親とも暮らせるような注文住宅にしましょう。

所有している土地に建てる

特に両親が住まいに適している土地を所有している場合は、岐阜で注文住宅にするべきです。仮に建て替えであって土地の取得費用が必要なければ、岐阜で手頃な価格で十分に立派な注文住宅にすることができます。木材を豊富に使用して木の暖かみのある優しさを感じられる住まいにすると、とても気持ちが穏やかにリラックスできるはずです。親の代からの土地に注文住宅を建てることで地域コミュニティとの交流もはかれるはずです。ともに家族が寄り添って暮らしていくことでお互いをそれぞれの立場で支え合うことができます。幅広い年代が暮らす住まいにふさわしい使いやすさも十分に住まい作りの要素としてぜひ取り入れるようにしておきたいものです。

育児で住まいを意識する

建築

育児などライフスタイルに変化が見られると、一戸建てで暮らしたいと思うようになってくる。つくば市で一戸建てですむことを考えるのなら、注文住宅にしたい。住まいのことを長期的に考えて、将来もあまり手をかけなくてもいい住まいにしておきたい。